· 

賛燦山80 姉妹都市

  先週3月9日(土)の日本経済新聞別冊「プラス1」の「くらし探検隊」は、「姉妹都市」についてでした。

 日本と海外の自治体との姉妹都市の提携数は1800件を超え、過去30年でほぼ倍増したそうです。

★姉妹都市提携数調査(自治体国際化協会)

・1989年度以降増え続ける。1817件(今年1月現在)

・米国(464件)、中国(383件)、韓国(167件)。

 

★姉妹都市

・国によって呼び方は異なる。

・語源は米語表現の「sister city」。

・姉妹なのは欧州の言語の多くで都市を示す言葉が女性名詞であるため。

・ロシアでは「兄弟都市」。

・中国では「友好都市」。

・日本では姉妹都市、友好都市、友好交流都市はほぼ同義。

・世界で最初の姉妹都市は、ノースカロライナ(米国)とベルン(水死)。

 

★世界に広がった背景

①第2次世界大戦後の欧州で旧敵国間の和解に生かそうとする動きがあったこと。

②1956年、アイゼンハワー大統領(米国)が国境を越えた市民交流を盛んにし、相互理解と世界平和につなげようと呼びかけたこと。

 

★姉妹都市を結ぶには?

・法律で定められた定義はない。

・姉妹都市は都道府県や市町村単位で、各自治体の判断で提携する。

・国は関与しない。

・活動は青少年の相互派遣や首長同士の表敬訪問が多い。

 

★日本の姉妹都市の提携

・提携の増加数は年20件程度。

・年60~70件だった90年代前半に比べると勢いはない。

・80年代は好調な経済や「地方の国際化」ブームを背景に提携が相次いだが、財政難などから徐々に下火。

・海外旅行が身近になり、海外の情報も簡単に入るようになり、関心が薄れた面もある。

・提携から時間がたち、活動の担い手の世代交代で交流が途切れた自治体も少なくない。

・元山市(北朝鮮)と境港市(鳥取) 北朝鮮の核実験に抗議し、提携破棄。

・南京市(中国)と名古屋市(愛知) 12年、市長の南京大虐殺否定発言で当面停止。

 

◎日本で初の提携は、長崎市とセントポール市(1955年)

◎札幌市とミュンヘン市(ドイツ) ミュンヘン市の次に札幌市が五輪の開催地になったのが縁(1972年)。

・「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」2002年に提携30年を記念して開催したイベントが恒例化。23年に約169万人来場(過去最多)。

◎鹿児島市とナポリ市(イタリア) 火山と海のある景観が似ている。

◎京都市とキーウ市(ウクライナ) 避難民の支援に乗り出す。

 

★証(しるし)

・近年は簡単な手続きで結べる覚書や協定を交わす自治体も出てきた。

◎多気町(三重県)とサンセバスチャン市(スペイン) 「美食を通じた友好の証」を結ぶ。 「証」とは「姉妹都市より緩い提携」。

 

★ユニークな提携

◎須賀川市(福島)と「M78星雲 光の国」(ウルトラマンの故郷) 監督の円谷英二さんが同市出身。

◎堺市(大阪)と「ホビット庄」(「ロード・オブ・ザ・リング」に登場する架空の地域)

 ウエリントン市(ニュージーランド)が撮影地になったのがきっかけ。短期的なイベントで終了。

 

 姉妹都市に行くとなんか特典があるともっと身近になるんだけどなぁ。

 

Q1.  諏訪湖の最大水深は、①約5m。(最大水深 7.2m,平均水深 4.7m)

・日本で最も深い湖は、秋田の田沢湖(最大水深約420m)。

・世界で最も深い湖は、ロシアのバイカル湖(最大水深約1740m)

 

Q2. 諏訪湖から流れ出る川の名前は、③天竜川

・伊那谷を通り、愛知県、静岡県を流れ、太平洋に注ぐ。長さ213㎞。

 

Q3. 諏訪湖の大きさは、②23番目。13.3㎢。

・1位琵琶湖、2位霞ヶ浦、3位サロマ湖、4位猪苗代湖、5位中海、

6位屈斜路湖、7位宍道湖、8位支笏湖、9位洞爺湖、10位浜名湖。

 

Q4. 諏訪湖や琵琶湖、愛知県の一部の3カ所しかいない希少なトンボの名前は、②メガネサナエ。

・メガネサナエは環境省のレッドリストでも絶滅危惧種Ⅱ類に区分されている。

 

Q5. 諏訪湖のゴミの調査で、一番多かったごみの種類は、②プラスチックごみ(90%)。