· 

賛燦山43 コンビニ雑学  

 私の朝のウオーキングは、4コース+逆4コースで8コースをローテーションしているのですが、歩いている途中にコースが違うことに気が付き、隣の駅の前を通ると、セブンイレブンがありました。この店があったことに気が付きませんでした。

 私の家の近くにはセブンイレブンは3店(隣駅近くには3店)、 ファミリーマートは3店(隣の駅近くは1店)、ローソンは1店(隣の駅近くは0)で、少し差があります。

 皆さんの地域はどうですか?一番利用するコンビニはどこですか?

 年末12月31日の朝日新聞にコンビニの記事があったのを思い出しました。

★コンビニが定着した背景

①加盟店方式 ②商品の販売管理 2つのシステムを確立したのが大きい。

★コンビニの今後の課題

①食品ロス 1店舗あたり年間468万円分(中央値)廃棄。(2020)

②長時間労働 加盟店主 1週間で6.3日店頭。月1.8日休み。

 

 さてそれではクイズを10個作ってみました。

Q1.  日本のコンビニ9チェーンの店舗は、どのくらいあるでしょう?(2023年5月時点)

 ①1万7978店 ②5万7978店 ③10万7978店

Q2.  24都府県でトップシェアを誇り、店舗数では業界トップのコンビニはどこでしょう?(2023年10月時点)

Q3.  北陸や東海地方で高いシェを誇るコンビニはどこでしょう?  

Q4.  最も早く全国進出を果たし、 四国で強固な地盤を持ち、鳥取や島根で5割のシェアを超えるコンビニはどこでしょう?

Q5.  北海道には1185店舗あり、有名なコンビニの名前は何でしょう?

Q6. コンビニにはどのくらいの数の商品があるでしょう?

Q7. 「セブンーイレブン」の1号店は東京のどこにできたでしょう?

Q8. この店で最初に売れた商品は何だったでしょう?

Q9. ヒット商品、人気商品にはどんな商品があるでしょう?

Q10.  2010年代半ばに力を入れたのにあまり売れなかった商品は何でしょう?

 

Q1.  日本のコンビニ9チェーンの店舗は、②5万7978店(2023年5月末)

 

Q2.  24都府県でトップシェアを誇り、店舗数で業界トップのコンビニは、「セブン―イレブン」(2万1438店舗)。

・出店戦略は「ドミナント方式」(一定の地域に集中的に出店)

 客の目に触れる機会を増やし認知度を上げる。

 製造工場の設置や物流を効率的にする。

・2015年に鳥取、2019年に沖縄に出店し、全国制覇。

 

Q3.  北陸や東海地方で高いシェを誇るコンビニは、「ファミリーマート」(1万6456店舗、業界2位)。

・2009年に「am/pm」を買収、2016年に「サークルK」「サンクス」と経営統合。

 

Q4.  最も早く全国進出を果たし、四国で強固な地盤を持ち、鳥取や島根で5割のシェアを超えるコンビニは、「ローソン」(1万4625店舗)。 

 

Q5.  北海道には1185店舗あり、有名なコンビニの名前は、「セイコーマート」。

・茨城と埼玉にも店舗がある。

 

Q6. コンビニには、標準的な広さの店なら2500~3000点の商品がある。

① 各メーカーつくって全国販売されている商品(ナショナルブランド、NB)

② コンビニがメーカーと組んで作った独自商品(プライベートブランド、PB)

③ 地域に根付いたローカル商品

・おでんは地域ごとに出汁や薬味を変え、地域限定の商品も多い。

 

Q7. 「セブンーイレブン」の1号店は、1974年5月東京の豊洲店がオープン。

・1975年福島県で24時間営業店開業。 

・「ファミリーマート」は1973年に埼玉県狭山市に実験1号店。

・「ローソン」は、1975年に大阪府豊中市に1号店。

 

Q8. この店で最初に売れた商品は、サングラス(\800)

・ラーメンは袋物よりカップ麺、洗剤はお徳用より少量、酒は一升瓶より4合瓶が売れた。

 

Q9.  「セブン―イレブン」のヒット商品は、コーヒー「セブンカフェ」(注文ごとに豆を挽いて抽出、当時税込み100円低価格、年間7億4000万杯)

・「レジ横」は、そのコンビニの「一押し商品」を置く。

 「ローソン」は「からあげクン」、「ファミリーマート」は「ファミチキ」。

・スイーツにも力を入れる。「ローソン」の「プレミアロールケーキ」

 

Q10.  2010年代半ばに力を入れたのにあまり売れなかったのは、「ドーナツ」。