· 

賛燦山38 鬼文化クイズ2

 今日は、冬が終わりを告げ、春の気配が立ち始める「立春」ですね。

 <に(2)し(4)>の語呂合わせで、今日は西の方角へ向かうと幸運に巡り会えるという伝承が残ってるんだそうです。

 今日も日本経済新聞別冊「プラス1」の「何でもランキング」にあった日本の独特の「鬼文化」についてのクイズからです。昨日は何問正解でしたか?さっ、後編の始まりです。

★鬼文化クイズ

Q6. 漫画「鬼滅の刃」に登場する鬼を倒せる「日輪刀」に似ているとファンに人気の刀は?(23.9%) ①童子切安綱 ②志田大太刀 ③鬼切丸

 

Q7. 鬼の本来の性質には過剰な力や思い、大きさがある。それを表現した言葉は?(24.8%)

① 鬼の目にも涙 ②鬼かわいい ③鬼畜

 

Q8. 風神と雷神がセットで描かれるようになった国・地域は?(25.3%)

① 日本 ②朝鮮半島 ③中国

 

Q9. 鬼の俎(まないた)、鬼の雪隠(せっちん)があるのは?(25.7%)

① 奈良県 ②京都府 ③秋田県

 

Q10. 「鬼ころし」の名が付く日本酒が3種類以上あるのは?(27.0%)

① 兵庫県 ②京都府 ③新潟県

 

Q11 . 平安の大強盗、袴垂(はかまだれ)保輔(やすすけ)と技を競い合った鬼は?

① 妖気丸 ②外道丸 ③鬼道丸

 

Q12.  日本最大の鬼瓦があるのは?

① 高松市鬼ヶ島おにの館(香川) ②日本の鬼の交流博物館(京都) ③おにっ子ランド(鳥取)

 

 

 

 

★鬼文化クイズ

Q6. 漫画「鬼滅の刃」に登場する鬼を倒せる「日輪刀」に似ているとファンに人気の刀は、①童子切安綱(どうじきりやすつな)。

・「日輪刀」は、「鬼滅の刃」に登場する「鬼殺隊士」の武器で、関連グッズとしても発売されている。

・国宝「童子切安綱」は源頼光が酒呑童子を斬った伝説に由来する「天下五剣」の一つ。

 名刀の中の名刀で細かく不安定な刀文は複雑な変化を見せる。

 

Q7. 鬼の本来の性質には過剰な力や思い、大きさがある。それを表現した言葉は、②鬼かわいい。

・誉め言葉を強調したい時に「鬼かわいい」「鬼うまい」などと「とても」「超」の意味で「鬼」を使う人が増えている。

・「神対応」など「鬼」と「神」を似た意味で使うのが面白い。

 

Q8. 風神と雷神がセットで描かれるようになった国・地域は、③中国。

・風雨をもたらす風神と太鼓をたたいて雷を起こす雷神への信仰は日本にもあったが、一致で描く構図は中国が起源。

・鬼の姿をしていても災いを鎮めるために祭っていれば神。

 

Q9. 鬼の俎(まないた)、鬼の雪隠(せっちん)があるのは、①奈良県。

・奈良県明日香村の欽明天皇陵の東の丘の斜面に。道を挟んで並んである。

・「俎」は、長さ4.5mの巨大な花崗岩で古墳の床石とされている。

・「雪隠」(トイレ)は高さ約1.3mで花崗岩をくりぬいた巨石。

・かつて霧の多いうっそうとした木々に覆われた森で、そこに住む鬼が旅人を襲い、俎で料理し、食べて雪隠で用を足したという伝説が残る。

 

Q10. 「鬼ころし」の名が付く日本酒が3種類以上あるのは、①兵庫県。

・名前の由来は、京都の大江山に住み着いていたとされる酒好きの鬼・酒呑童子を退治する時に、強い酒を飲ませて酔いつぶさせたという逸話から。

・広辞苑には「辛くて強い酒」と記されている。

・日本酒の代名詞として日本中で親しまれ「〇〇鬼ころし」のように地域の特色を出している例が多い。

・少なくとも全国で20以上の酒造会社が「鬼ころし」の名が付く日本酒を出している。

・兵庫県には日本盛など4社、愛知県にも3社ある。

 

Q11 .平安の大強盗、袴垂(はかまだれ)保輔(やすすけ)と技を競い合った鬼は、③鬼道丸。 

・酒呑童子の子で、今昔物語に出てくる。

 

Q12.  日本最大の鬼瓦があるのは、②日本の鬼の交流博物館(京都)。

・高さ5m、重さ10t。福知山市の博物館の前にある。