· 

No弐-988 今年の漢字「税」

  12月12日(火)に2023年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「税」に決まったニュースはご存知かと思います。

・今年の漢字は29回目。清水寺の森清範看守が和紙に揮毫。

・応募総数は14万7878票。「税」は5976票(4%)。

・この漢字が選ばれるのは消費税が17年ぶりに引き上げられた2014年以来2回目。

・理由として、一年を通して増税議論が活発に行われ、たばこ税の引き上げ、所得税や住民税などの定額減税や防衛増税、インボイス制度導入といった「税」にまつわるテーマに関心が集まった点を挙げた。

・漢字の募集は11月1日~12月6日で、物価高に苦しむ国民の厳しい目が税の行方に注がれた時期と一致した。

 

 私の予想は「暑」、「虎」、「翔」でした。

★トップ20

①税 ②暑 ③戦 ④虎 ⑤勝 ⑥球 ⑦高 ⑧変 ⑨増 ⑩楽

⑪翔 ⑫争 ⑬熱 ⑭明 ⑮新 ⑯金 ⑰和 ⑱優 ⑲侍 ⑳幸

 

昨年も印象に残っている漢字を10個紹介しました。

★今年も私が印象に残っている漢字10

・「密」(2020) 世界中が新型コロナウイルス感染症流行の影響を受け、3「密」提唱。

・「令」(2019) 新元号「令」和。

・「絆」(2011) 東日本大震災。なでしこジャパン世界一。 

・「暑」(2010) 記録的猛暑で、夏の全国平均気温が観測史上最高を記録。熱中症の人が続出。チリ鉱山事故で地中から作業員全員が無事生還。

・「新」(2009) 「新」型インフルエンザ、民主党「新」内閣、米「新」オバマ大統領、イチロー選手9年連続200安打、ボルト世界「新」記録9秒58。 

・「偽」(2007) 耐震「偽」装、食品「偽」装、老舗料亭の賞味期限改ざん、政治の多くの「偽」り、相撲やボクシングなどスポーツ選手まで、次々と「偽」が発覚。

・「帰」(2002) 北朝鮮に拉致された方の「帰」国、「亜麻色の髪の乙女」や「大きな古時計」など昔の歌や童謡のリバイバルヒットし、原点回「帰」。

・「毒」(1998) 和歌山のカレー「毒」物混入事件。ダイオキシン。 

・「食」(1996) O-157「食」中毒事件。狂牛病。 

・「震」(1995) 阪神・淡路大「震」災、オウム真理教地下鉄サリン事件。 

 

懐かしいでしょ?皆さんは何と言う漢字を覚えていますか?

Q1.  昨年は何が選ばれたか覚えていますか?

 

Q2.  今まで一番多く4回も選ばれた漢字は何でしょう? 

 

 

 

 

Q1. 「戦」

・ウクライナ侵攻・北朝鮮の相次ぐミサイル発射などによる「戦」争を意識した年だった。

・円安・物価高・電力不足や感染症など生活の中で起きている身近な「戦」いがあった。

・サッカーW杯や北京冬季五輪での熱「戦」、野球界での記録への挑「戦」があった。 

 

Q2. 「金」

① 2021年 東京オリンピック・パラリンピックで日本人選手が多数の「金」メダルを獲得。大谷翔平選手の大リーグMVPを満票で受賞、松山英樹選手の日本人初のマスターズ制覇、藤井聡太棋士の最年少四冠達成など。

 

② 2016年 リオ五輪に沸き、東京五輪に希望を託した「金」(キン)と、政治と「金」(カネ)問題に揺れた一年。イチロー選手の3000本安打、伊調馨選手の五輪四連覇の「金字」塔、マイナス「金」利初導入、ピコ太郎の「金」色衣装などにも注目が集まる。

 

③ 2012年 ロンドンオリンピックで数多くの「金」。「金」環日食、「金」星観測など「金」に関する天文現象の当たり年。

 

④ 2000年 シドニーオリンピックでの「金」メダル。南北朝鮮統一に向けた「金・金」首脳会談が実現。新500円硬貨、二千円札が登場。