· 

No弐-106 カタカナ語4(語源)

  今日は、先週(6月26日)の日本経済新聞の「プラス1」から「カタカナ語の語源」に注目してみました。No993(2021年3月20日)で同じく「プラス1」から「和製英語」を取り上げました。リフォーム、リストアップ、ライブハウス、フライング、マンツーマン、キーホルダー、アフターサービス、ワインクーラー、フライドポテト、コンパニオン・・・。

 

 カタカナ語は、今までNo123(2018年10月27日)、No445(2019年9月14日)、No677(2020年5月3日)で3回紹介しました。

 今回は、「カタカナ語の語源を5つの外国語から選ぶクイズを1000人に出題し、正答率の低かったものから順にランキングした」そうです。

 ①ドイツ語②ロシア語③フランス語④オランダ語⑤ポルトガル語

 さて、メモをご用意。

 

1.インテリ 2.ジグザグ 3.エキス 4.カンパ 5.ノルマ 6.レッテル 7.ブリキ 8.グミ 9.コンビナート 10.半ドン

 

1位 インテリ(16.8%)②ロシア語 

・「知識人」「知識階級」を意味するロシア語の「インテリゲンチア」の略。

・インテリゲンチアはロシア文学では日本人にもなじみが深い言葉の一つ。

・もともとは、抑圧された民衆のために活動した知識人たちをいう。

・小林多喜二の作品には「インテリゲンチャ」の言葉が多く出てくる。

・今では知識や教養のある人という意味で、広く学者や芸術家、文化人らを指すことが多い。

 

2位 ジグザグ(20.2%)③フランス語

・直線が左右に何度も折れ曲がっている物や形のこと。

・英語をはじめ世界の複数の国で使われ、英語が由来とする辞書もあるが、フランスで最も古く1600年代から使われていた説が有力。

・「歯」を意味するフランス語の「ザグ」が重複されたもので「ノコギリの歯」が由来。

・日本語では「ギザギザ」や稲妻の光になぞられて「稲妻形」とも呼ぶ。

 

3位 エキス(21.6%)④オランダ語

・「抽出物」を意味する「エキストラクト」というオランダ語が語源。

・遅くとも江戸後期には日本で使われ、「越幾斯(えきす)」などと漢字があてられた。

・薬物や食品の有効成分を抽出し凝縮したものを言う。

・物事や最も本質的な部分「エッセンス」という意味で使うこともある。

 

4位 カンパ(23.0%)②ロシア語

・政治団体などが大衆に運動を促すことやそのための寄付を募ることを意味するロシア語の「カンパニア」が語源。

・英語のキャンペーンに通じる言葉。

・もともとは左翼運動における用語で、日本では社会的活動や災害支援のため、善意の資金集めを意味することが多い。

 

5位 ノルマ(24.1%)②ロシア語

・「標準的な仕事量」を意味するロシア語。

・戦後シベリアに抑留されていた旧日本軍の捕虜の人たちが、帰国後に日本国内に広めた言葉。

・一定時間内に遂行すべき労働の作業量が語源。

・戦後、サラリーマンに割り当てられる達成すべき仕事の目標数値となった。

 

6位 レッテル(26.1%)④オランダ語

・「文字」を意味するオランダ語の「letter」が語源。

・もともと、物の表面に貼り付けて、名称や内容物、番号など関連する情報を記載した紙片や商標のこと。「ラベル」と同じ意味。

・現代の日本では、特定の人物や物事の一方的で断定的な評価を表し、否定的な意味で使われることが多い。

 

7位 ブリキ(26.8%)④オランダ語

・薄い鉄の板に金属のスズをメッキしたもの。

・「薄い鉄板」を意味するオランダ語が語源。

・江戸時代には「ブリッキ」と呼ばれていた。

・「トタン」は亜鉛をメッキした鉄板で、ポルトガルが語源という説がある。

・昭和に作られた「ブリキのおもちゃ」は今も愛好家に人気がある。

 

8位 グミ(27.0%)①ドイツ語

・ドイツで最初に作られたお菓子で、名称はドイツ語の「ゴム」が語源。

・欧米ではキャンディーに匹敵するほど市場が拡大している。

・日本では1980年に明治製菓が発売した製品が最初。

 

9位 コンビナート(27.3%)②ロシア語

・「統合」という意味のロシア語で、英語ではコンビネーションにあたる。

・生産を効率的に行うために特定の地域の計画的に統合された企業・工場の集団。

・旧ソ連では、工業振興を目的とした鉄・石炭を中心とした企業集団。

・日本では、1950年代以降、各地に石油化学コンビナートを形成。

 

10位 半ドン(29.4%)④オランダ語

・「半ドン」の「ドン」は「日曜日」を意味するオランダ語の「ゾンターク」から転じた「ドンタク」が語源。

・「半日のドンタク」勤務が午前中だけで、午後は休みということ。

・同じような日本語と外来語の組み合わせに「断トツ」(断然トップ)がある。

・福岡市の祭り「博多どんたく」もこの「ドンタク」が由来とされる。

 

 いかがでしたか?何問正解できましたか?私は、恥ずかしながら2問でした。