· 

No弐-98  将来の夢

 7月1日(木)朝日新聞朝刊「オピニオン&フォーラム」の「将来の夢は会社員?」の見出しが目に留まりました。

 皆さんの小学生の頃の将来の夢は何でしたか?

 「大人になったらなりたいものに『会社員』と答える小学生が高まっています。影響として考えられるのが、コロナ禍。在宅勤務となった親の姿を間近に見た影響や現実志向の高まりが指摘されています。」と書いてありました。

 

・第一生命保険の「大人になったらなりたいもの」の調査は1989年に始まった。

対象は保育園・幼稚園と小学1~6年生だったが、今回からインターネットアンケートに調査方法を変更し対象を小学3年生~6年生・中学生・高校生に変更している。結果はこの影響があるかもしれない。

 

・男子は、野球選手とサッカー選手が1、2位占めるのが大半。

1990①野球選手②警察官・刑事③おもちゃ屋④サッカー選手⑤パイロット

2000①野球選手②サッカー選手③学者・博士④大工⑤消防士・救急隊・食べ物屋

2010①サッカー選手②野球選手③学者・博士④警察官・刑事⑤医者

2002年17年の1位は学者・博士。(ノーベル賞受賞が影響)

 

2020①会社員②YouTuber動画投稿者③サッカー選手④ゲーム制作⑤野球選手⑥鉄道の運転士⑦警察官⑧公務員⑨料理人・シェフ⑩ITエンジニア・プログラマー⑩教師/教員

 

・女子は、食べ物屋やパティシエなど食べ物に関連した職業が97年以降、トップ維持。

1990①保育園・幼稚園の先生②お菓子屋③先生④看護師⑤花屋

2000①食べ物屋②看護師③花屋④保育園・幼稚園の先生⑤歌手・タレント

2010①食べ物屋②保育園・幼稚園の先生③先生(習い事の先生)④医者④看護師

 

2020①パティシエ②教師・教員③幼稚園の先生・保育士④会社員⑤漫画家⑥料理人・シェフ⑥看護師⑧芸能人・アイドル⑨公務員⑨医師

 

・中学生、高校生も調べてみました。

 男子中学生2020①会社員②ITエンジニア・プログラマー③公務員③YouTuber動画投稿者⑤ゲーム制作⑥鉄道の運転士⑦サッカー選手⑦医師⑨教師・教員⑩野球選手⑩警察官⑩料理人・シェフ⑩eスポーツ選手

 

 男子高校生2020①会社員②ITエンジニア・プログラマー③公務員④ゲーム制作⑤教師・教員⑥サッカー選手⑦YouTuber動画投稿者⑧鉄道の運転士⑧野球選手⑩医師

 

 女子中学生2020①会社員②公務員③看護師④パティシエ⑤教師・教員⑥幼稚園の先生・保育士⑦料理人・シェフ⑦医師⑦アナウンサー⑩ヘア・メイクアップアーティスト

 

 女子高校生2020①会社員②公務員③看護師④教師・教員⑤幼稚園の先生・保育士⑥パティシエ⑦薬剤師⑧医師⑧ヘア・メイクアップアーティスト⑩トリマー・ペットショップ店員

 

 コロナ禍で自宅で仕事をする親の姿を見て「会社員」「公務員」という職業を身近に感じるのだとしたら、親の働く姿のイメージがいいのですよね?それとも楽に映るのかしら? 

 男子の「YouTuber・動画投稿者」「ゲーム制作」「ITエンジニア・プログラマー」の人気はしばらく続くでしょうね。

 男子、女子共に人気が定着している「料理人・シェフ」が、高校生にランクインしていないのが気になりました。コロナ禍の影響でしょうか?

 教員は男子、女子共に小学生から高校生までランクインしているではありませんか?それなのになぜ志願者が減るのでしょう?責任を感じます。この人気を崩さないようにするには、現場の環境を改善して、魅力ある職場に一人一人が心掛けるしかありませんね。

 

 最後に東村アキコさん(漫画家)の話を紹介します。

・最近の若い世代は「夢」について尋ねられると就きたい職業を思い浮かべる人が多い。

・でもよく考えるとおかしな話です。仕事が自分に合っているかは実際働かないとわからないからです。

・夢を仕事で実現できる人はほんの一握りです。

・人間は夢を持たないとダメですが、仕事とは関係ないものではなくてはならないと思います。

・夢は持つだけでなく、何歳までに達成するという時間を区切って生きるべきです。

・大切なのは、幼いころから夢を持つことです。

・もっと教育の現場でその大切さを教えるべきでしょう。

・夢を持つためにはまず自分の心の声を聞く。

・これまでの経験を思い出したり、映画やドラマを見て刺激を受けたりするのもいいでしょう。

・周りの大人のダメと言う否定の声には耳を傾けないことも大事です。