· 

No弐-3 1年越しの入学式

 昨日、朝日新聞朝刊にあった「各大学『1年越しの入学式』を」の見出しが目に留まりました。先日テレビで入学後の1年の葛藤と1年越しの入学式を喜ぶ上智大生のドキュメントを見て、感動しました。

 「1年待たせたけど祝いたいー。昨春、新型コロナウイルスの拡大を受け、安全性を最優先して入学式を中止した各地の大学が、新2年生向けに式典を準備している」という記事でした。

 

・東洋大学は4月6日、日本武道館で新入生の入学式を2回行った後、新2年生だけの式典を開く。新2年生役7700人の半数の出席を見込む。

 

・神戸大は新2年生計2700人のために入学式を開く。(4月6日、午前と午後に分けて開催。午後の部は現1年生を対象に執り行う。)

 

・上智大は3月29~31日、新2年生の向けの入学式を計6回開く。

 日時をずらして計4回の予定だったが、想定を超える2000人超の申し込みがあり、2回追加した。

 

 アンケート(昨年6~7月、学部生、院生3500人)では6割が「友だちと一緒に学べず孤立感を感じる」と回答。特に大学1年はその傾向が強かった。

 

・明治大は4月7日、新2年生と新入生の入学式を合同で開催する。3部制にわけ、各回5000人の定員で家族の入学はできない。

 

 他もネットで調べてみると

・獨協大学は3月30日、キャンパス内で「2020年度入学式」を挙行する。当日は学部ごとに2部制で開催し、保護者等の関係者にはライブ配信を行う。

・青山学院大は3月末、現1年生向けの入学式を開く。

・大阪大では、昨年見送った入学式を4月6日に大阪城ホールで挙行する。午前は新入生、午後は現1年生が対象。

・早稲田大では、2020年4月および9月の入学者については、昨年9月にライブ配信の入学式を行っていたが、4月3日に早稲田アリーナで開催する。

・1年遅れの入学式は、4月に北海道大、法政大、名古屋大、京都大などでも予定されている。

 

 1年越しでも感激は大きいはずです。1年越しだから感激も大きいはずです。よかったですね。