· 

No980 日本三大○○調べ1  

先日No976で「日本三大○○」を紹介しましたが、いかがでしたか?意外に答えられなかったのではないでしょうか?

 「知らないのは恥ではない、知ろうとしないのが恥である」(澤柳政太郎、明治・大正期の教育官僚、教育者)という名言があります。そんなわけで、もう少し調べてみようと思いました。

 

①日本三景 宮島、松島、天橋立

 江戸時代初期に儒学者・林春斎が主筆した「日本国事跡考」に登場したのが始まりで、林春斎の生まれた1618年7月21日にちなんで、7月21日が「日本三景の日」になっています。

 広島「宮島」では瀬戸内海、京都「天橋立」では日本海、宮城「松島」では太平洋と三景には海があることが共通しています。

 

 「新日本三景」と言うのもあって、1915年(大正4年)、実業之日本社主催の全国投票で選出された名所です。大沼(北海道)、三保の松原(静岡)、耶馬渓(大分県)行かれたことありますか?

 

②日本三名園 兼六園、偕楽園、後楽園

 「江戸時代の代表的な庭園。後楽園は岡山藩主の池田綱政築造の遠州流回遊庭園。兼六園は加賀藩主の前田斎広造営の回遊庭園。偕楽園は水戸藩主の徳川斉昭が造営し、梅の名所としても知られる。」(コトバンク)

 他にも日本三名園にも負けない美しさと評判の庭園は、栗林公園(香川県)、足立美術館(島根県)、桂離宮(京都府)があります。

 

③日本三大河川 信濃川、利根川、石狩川

 日本国内の川の中で、長さが長いものを「日本三大河川」といいます。

 信濃川は、367km(日本第1位)、利根川は、322km(日本第2位)、石狩川は、268km(日本第3位)でした。

 ちなみに、世界の河川長さ第1位は、アフリカのナイル川で6,650kmとケタ違いです。

 

 流域面積でみれば、上位3つは同じで、1位利根川16,842km²、2位石狩川14,330km²、3位信濃川11,900km²です。

 ちなみに世界の流域面積第1位は、アマゾン川で705万km²。オーストラリア大陸とほぼ同じですから、こちらもケタ桁違いです。

 

 他には、日本三大清流 四万十川(高知県)、長良川(岐阜県)、柿田川(静岡県)

 日本三大急流、最上川(山形県)、球磨川(熊本県)、富士川(長野県・山梨県・静岡県)

 日本三大暴れ川 利根川「坂東太郎」、筑後川「筑紫二郎」、吉野川「四国三郎」