· 

No950  言葉のおもしろさ6  

  朝日新聞終末別冊版「be」に連載している飯間浩明さんの「私のB級言葉図鑑」からです。今回は1月号、9日から30日までの4回分です。 

 

1月9日「入廊」どこに入るか分かるかな

 ある場所で、<入廊時マスク着用願います>という貼り紙を目にしたそうです。「入廊」確かにあまり見かけない言葉ですね。実はそこは画廊でした。

・図書館では、書庫に入ることを「入庫」と言いますが、多くの辞書には、「入庫」は倉庫に物を入れること、車を車庫に入れることなどの意味しかありません。

・「入都」は、東京都の職員になること。「入都式」

・東京タワーに来ることは「来塔」、入ることは「入塔」

 

1月16日「忘新年会」店頭から消えた「略熟語」

 2010年正月に撮影した居酒屋のポスターに<令和初の忘新年会は○○で>と書いてあったそうです。「忘新年会」と1語にまとめていますが、専門的には「略熟語」と呼ぶんだそうです。

冷房+暖房=冷暖房、輸出+輸入=輸出入、多くは3文字ですが、

飲料品+食料品=飲食料品、開会式+閉会式=開閉会式

 

1月23日「リモート」テレやオンラインと競う

 「テレ」「リモート」「オンライン」。3者が競う中、最も便利に使えるのは「リモート」。

 「テレ会議」や「オンラインワーク」はあまり聞かないけど「リモート」なら「リモート会議」「リモートワーク」のどちらにも使えます。

 「午後からリモート(会議)がある」のような単独用法もあるし、「友だちとリモートする」と動詞にもなるので、使い勝手がいいそうです。 

 

1月30日「デスタンス」古風で親しみを感じる

 お蕎麦屋さんの入り口に<店内におきましてはソウシャルデスタンス お客様同士の接触を避けて・・・」という注意書きが出ており、「デスタンス」に親しみを感じたそうです。

 「キャンディー」を「キャンデー」というように、昔はよく「ディ」を「デ」と書きました。

・芥川龍之介は「スタズオ」を「スチュディオ」とやや気取って書いています。

・滝田ゆう(漫画家)は駅前食堂のメニューに「スパッゲッテー」「ライスカレ」と、面白がって作品に取り入れています。

 英語ではSocial distancingと最後にingが付くそうです。ご存知でしたか?