· 

No935 すみません派?すいません派? 

  今日16日(土)朝日新聞別冊beの「between読者とつくる」からです。

「話し言葉で使うのはすみません?すいません?」皆さんはどうですか?

 私は、話し言葉は「すいません」ですが、相手によっては「すみません」を使います。

書き言葉は「すみません」です。

 

・話し言葉「すみません」52%、「すいません」48%

 「すみません」意識せずに使っている(471人)、正しい使い方(383人)、丁寧な表現(276人)、相手を気遣う表現(163人)、そう教わった(97人)

 

 「すいません」意識せず使っている(495人)、発音しやすい(478人)、改まった感じがしない(134人)、相手との距離が縮められる(57人)、まわりが使っている(44人)

 

・「すいません」派の書き言葉は「すみません」78%、「すいません」22%

 

・国語辞典で「すみません」をひくと、その意味は謝罪だけでなく、感謝や依頼も語彙に含まれます。「すいません」はくだけた形で紹介されています。

 

 私は、謝罪には「ごめんなさい」、「すいません」はNGと教わりました。

「すみません」と「すいません」なら、正式な言葉は「すみません」です。

手紙やメールなど文字にする際は「すみません」を使う方が適切だと思います。

 

 話し言葉で「くだけた感じ」の言葉

 いろんな(1035人)、分かんない(836人)、残しとく(777人)、どっか行こうか(767人)、○○さんち(721人)、これじゃない(700人)、変わんない(696人)、歩いてる(639人)、○○しちゃう(588人)、○○っていう(585人)

 早速、子どもたちには正しい「書き言葉」に直させてみてはいかがでしょう?意外に知らないかもですよ?