· 

No837 ワクワクヒント発見

 昨年10月10日は、1年の中で日本の記念日が最も多い日であることをお伝えしました。55個あるんだそうです。しかし、私は10月10日で頭に浮かぶのは、体育の日。今年から「スポーツの日」に名称が変更されたので、体育の日はもうないのをすっかり忘れていました。 

 

 今週の水曜日No834で紹介した絵本2冊を早速買ってみました。

①「絵巻えほん びっくり水族館」(長新太 こぐま社)

折りたたまれページを広げると、全長2.8mにもなるそうです。この長さって大事で、文豪道場でも用紙を連結したり、短冊にしたり、巻物にしたりすると子どもの意欲が高まります。ぜひお試しあれ。

 

ここに登場する海の生き物が面白いんです。

 デブフグ、デンシャウオ、アルクサメ、ヒゲウオ、ハナサキウオ、カイジュウイソギンチャク、エビバス、オバケウオ、オジサンジュゴン、ダメタコ、カイダンウオ、デンキノコギリザメ、ヒコーキトビウオ、ヤキュウウニ、ブタハナウオ、バレエクラゲ、ライオンウオ、パンツイカ、ツキウオ、オーチバイガニ、ホシガタアザラシ

 

 名前を聞いて想像しただけでもワクワクしませんか?

 ここに登場する生き物をヒントにして絵を描いても面白い。

 さらに新種の生き物を考えても面白い。

 高学年ならその生き物をキャッチコピーや効果的な文章で紹介しても面白い。