· 

No808 名将から学ぶ

 名将とは、goo辞書によれば「 すぐれた武将。名高い大将。また、野球やサッカーなどのすぐれた監督」と書かれています。皆さんにとって、名将とは誰ですか?

 Gooランキングでは、1位ナポレオン、2位信長、3位家康、4位チンギス・ハン、5位秀吉だそうです。

 

 昨日の読売新聞朝刊に、プロ野球の原監督が巨人の監督として川上さんの持つ最多勝利数1066 にならんだ記事が載っていました。

 皆さんはプロ野球ではどのチームのファンですか?私は父が大の巨人ファンで、今でも「巨人が負けた翌日の新聞は読みたくない」というくらいです。私が小さい頃は「巨人 大鵬 玉子焼き」でしたから、同級生もみんな巨人ファンでした。

 

 そのうち判官びいきの性格から、ライバルの阪急・近鉄で監督を務めた西本幸雄さんのファンになっていきました。

 教員になると、巨人は豊富な財力を使って他球団のスター選手を集め、自軍で育てない体質から気持ちが離れていきました。

 

 今は野球はテレビではほとんど観ないのですが、新聞では結果を細かく読みます。今年もセリーグはダントツに巨人がリードしています。

 原監督は一級下の同世代なのですが、選手の起用法が巧みで、名将にふさわしくなったなと思います。新聞のインタビューから名言を抜粋してみます。

 

「僕がチームを作る上に置いて実力至上主義である」

 調子のよい若手、ベテラン、外国人選手を積極的に使って全員野球をしています。がんばればどんな選手にもチャンスがあるわけですから励みになりますよね。

 

「私自身が昨年より、選手個々、チームというものを理解しているのではないかなというのはある」

 自分のクラスのどの子も今の状態をよく理解していますか?

 

「順応力、対応力。固定的な観念や、固守した考え方では、色んな逆風の中で前に進めない。」

 これって、教育の世界も同じではないですか?

 

「(決断のポイントは)風景を思い浮かべておかなければダメ。思い浮かべていれば、同じのが来た時にその作戦、戦術を使うことができる。」

 授業も同じですよね。ゴールのイメージをつかんでおく。ただ勝負事ではなく、子どもは予期せぬ反応をするので、しっかりかじを取らなければならないのですが。