· 

No773 コロナの現場の感染状況

 昨日はN先生投稿ありがとうございました。自分のパソコンから学校のシステムにアクセスできたり、家で教材研究したものをすぐに学校のパソコンから出せれば便利ですものね。もっと広まってほしいです。ありがとうございます。投稿があると嬉しいです。

 今日で1学期が終了し、明日から夏休みの学校の先生方お疲れ様でした。梅雨明けしてからが暑くて大変でしたね。

 

 今日は、昨日文科省が新型コロナウイルスの児童の感染状況の分析結果を発表したので少し触れたいと思います。

・学校の6月~7月までの2か月間の感染報告は、児童生徒242 人、教職員51 人、幼稚園関係者29 人でした。

 

・感染経路は、家庭内感染が57%(242 人中137 人)で、小学生は70%(90 人中63 人)を占めました。

 学校内感染は5%(11 人)で、事例は4件で、中学校・高等学校でした。小学生は0%なのですから、学校現場の努力の賜物ではないでしょうか?

 

・教職員も小学校は21人で内訳は、家庭内感染4名、学校・家庭外の交流2名、感染不明15名で、学校内感染は0名でした。

 

・0 歳未満及び10 代は、罹患率が他の年代と比べ低く、発症割合、重症割合ともに小さく、15 歳未満の罹患率が最も高いインフルエンザとは、感染しやすい層の傾向が大きく異なる状況と指摘しました。

 

・マスクに関しても「常時着用」から「身体的距離が十分とれない時は着用」との見直しがあり、登下校時や気温・湿度や暑さ指数が高い時はマスクを外すよう指導することになりました。

 

・床は通常の清掃活動の範囲、机・椅子の特別な消毒は不要(必要に応じて家庭用洗剤等を用いた拭き掃除)、大勢がよく手を触れる場所(ドアノブ、手すり、スイッチなど)は一日一回の消毒など特別な消毒作業は基本的には不要であること、清掃は児童生徒が行ってもよいこと、消毒作業は外部人材を活用や、過度な消毒とならない配慮を示しました。 

 

・臨時休業についても濃厚接触者の特定や検査実施に必要な日数等でたりるので、1~3日の臨時休業後の学校再開を一般的としました。

 

 子どもも教員もみんなの負担が軽くなっていくのを願っています。