· 

No754  7月のがるべる

 昨日の4回目のラインがるベルには、25人が参加してくださいました。ありがとうございました。やはり20人を超えると活気が出ますね。

 職場だけでは鎖国状態。他校や他の職種の情報を得ることで、新しいアイデアが浮かぶことがきっとあるはずです。それが授業改善につながり、子どものためになると信じます。

 昨日も①近況報告②現場の情報交換③私のおススメの3部構成のプログラムで実施しました。現場の情報交換をまとめてみました。 

 

◎コロナ前との教員の負担感

・行事がなくなって少し楽、忙しさはさほど感じない(避難訓練、授業参観、保護者会、研究授業なし)

・変わらない(健康観察チェック、給食指導は楽、出張の減少)、(会議、パソコン仕事の減少、個別指導の対応増加)

・忙しくなった(下校後の清掃、アルコール消毒、プリント配付、授業の見直し)

 個人差はあるにせよ、忙しくなったという声が増えることを予想していました。いかに行事の負担が大きかったということでしょうね。

 

◎一日の様子

・先生はフェイスシールド

・机にアクリルパネル、パーテーション(理科室)

・教室での理科指導(具体物の用意に労力)

・給食 調理員と教員で配膳

・昼休み半分(残り半分は学習タイム)

・清掃あり(トイレも子どもが清掃)、床掃除以外実施、専科教室(週2回)

・放課後 教員がトイレや机の消毒 清掃用具の消毒 技術員(トイレ、廊下の掃除)

◎今後の取り組み

・通知表 2回(7)、3回(3)1学期は保護者と面談(1)、7月末に所見、9月末に評定(1)、4教科の評価と所見(1)

・夏休み 8月1日~16日(3)、1日~20日(1)、1日~23日(2)、7日~23日(1)8日~24日(1)

・土曜授業なし(3)、検討中(1)、運動会含めて3回(1)、月1回(2)、月2回(9月~11月)(1)、月2回(1)、年4回(1)

・運動会 実施(5)徒競争と表現のみ(3)、半日、保護者1名(1)、規模縮小(1)、身体接触を避ける団体競技、子供は教室、保護者は校庭で入れ替え制(1)、中止(3)、検討中(2)

・文化系行事 中止(3)、未定(1)

・宿泊学習 中止(6)、移動教室、自然教室実施(1)林間学校実施(1)未定(3)、来年・3学期延期(2)

・遠足 実施(1)、中止(1) 社会科見学実施(1)

・教員の加配なし(4)

・PTAの協力依頼なし(2)、体温計の寄付(1)

 

 加配教員(3100人)、学習指導員(61200人)、スクール・サポート・スタッフ(20600人)はやはり夢物語でしょうか?

 

 PTAとは、各学校で組織された、保護者と教職員による社会教育関係団体のことですよ。今こそ子どものために力を合わすべきではありませんか?存在意義が問われていると思います。