· 

No701 踏み出す1歩

 700より701に身が引き締まる思いでいます。昨日は、中間点とはいえ、達成感がありましたが、今はそこからまた踏み出す1歩に小さな喜びを感じています。あの日もそうでした。

 

No101 (2018年10月5日)101に踏み出しました。次の200を目指してまた頑張っていきます。今日からいよいよ大学の秋学期が始まりました。長い夏休みでした。

 

No201 (2019年1月13日)200からの1歩目。まだ誰も足跡をつけていない新雪に1歩足跡を付けた時の気分でいます。昨日明治神宮に行ってきました。新年からインフルエンザにかかるなどスタートでつまずくことがいくつか重なったので、厄払いを兼ねてお参りに行ってきました。

 

No301 (2019年4月23日)4月14日(日)の朝日新聞朝刊の「フォーラム」からです。来日した外国人が、電車の中で寝ている日本人の多さに驚くそうです。「人は人生の3分の1を寝て過ごす」、「睡眠不足による日本全体の経済的損失は1380億ドル(15兆4千億円)に達する」そうです。

 

No401 (2019年8月1日)8月1日に401号のスタート。気分がいいです。今日は、日本青年館で宝塚「チェ・ゲバラ」を観てきました。

 

No501 (2019年11月9日)501という数字にすがすがしさを感じています。さて、水曜日に「国語に関する世論調査」から、「憮然」「御の字」「砂をかむ」などけっこう勘違いしていました。

 

No601 (2020年2月17日)今日の朝日新聞朝刊の教育欄は、「多忙すぎる教員 何とかしたい」という見出しに目が留まりました。「日本教員多忙化対策員会」と千葉県柏市が協定を結び、改革に取り組んだアンケート結果は6・7月の在校時間の長さと部活動の負担感でした。

 

 最後に「踏み出す一歩」で私の好きな名言を紹介します。

①人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。長い目で見れば人生にはムダがない。(本田宗一郎さん)

 

②この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる。(一休宗純さん)

 

③自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。しかし、行動したというそのことが重要なのである。(ガンジーさん)

 

④小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。(イチローさん)

 

⑤何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。(羽生善治さん)