· 

No670 4月のラインがるべる2

 昨日はラインがるべるに参加してくださって本当にありがとうございました。コロナによってつながりが奪われていく中で自分を除く27人の人の声が聞けてうれしくなりました。その後も参加できなかったお詫びのメールをくださ

った方もいて、有り難いです。 

 

 現在がるべるのラインには、61人のメンバーが登録されています。そのうち34人が教員です(55.7%)。

1年(6)6年(5)4年(4)特支(4)5年(3)3年(3)2年(3)理科(2)図工(1)音楽(1)算数(1)全員集めたら学校ができそうですね。

 

 地域別には東京(18)<文京(4)目黒(2)練馬(2)町田(2)中央(1)世田谷(1)豊島(1)足立(1)江東(1)江戸川(1)東久留米(1)東村山(1)>

 神奈川(11)<私立(8)横浜(1)鎌倉(1)開成町(1)> 

 千葉(3)<習志野(1)八千代(1)市原(1)>

 埼玉・新座(1)茨城・常陸大宮(1)

 

 ぜひつながることで他校、他の地域の情報、同じ学年の情報、専科の情報、教員以外の方の情報も取り入れていけたなら学びもさらに深まっていくはずです。 

 

 現場の情報交換をしたことで、地域差を実感された方が多かったのではないでしょうか。まだ先生と子どもが対面できていない学校があるのに驚きました。子ども達はどんな思いで過ごしているのでしょう。想像するだけで心が痛みます。気の毒に思います。

 

 GW後に本当に学校は再開されるのでしょうか?教え子の大学では9月に入学式をするそうです。収束、終息の目途が立っていないのであれば、再開・休校を繰り返したり、1学期間全休校も視野に入れていく必要もあると思います。

 

 そうなると今のプリント学習では限界があると思います。一方通行にならぬよう、通信添削の手法も取り入れる必要もあるでしょう。双方向のオンライン授業ができれば理想ですが、大学生、高校生にはできても小学生に可能かということです。周囲の大人の支援が不可欠です。

 

 例え一方通行でもどの子にも動画が見れるようにしていきたいです。昨日の文豪道場もぜひ先生たちが工夫して動画配信してみてください。

 どの子も家で自主的に勉強や読書ができているわけではないはずです。多動の子はパンク寸前です。親御さんの悲鳴が聞こえてきそうです。ぜひ声をかけてあげて下さい。