· 

No662  おにぎり? おむすび?

 生憎の雨ですね。今週は東京に3回も出かけたので、あっという間でした。

今日は、先週の11日(土)の朝日新聞朝刊の「be between 読者とつくる」の「おにぎり?おむすび?」と言うテーマからです。

 

 あまり考えたことなかったのですが、皆さんはどちらです?

 私は、「おにぎり」派ですが、アンケートの結果では、おにぎりは、92%、おむすびは8%で、圧倒的におにぎり派の方が多かったわけです。

 しかし、読者の言葉に「にぎるのではなくお米とお米を結ぶからおむすび。だからふわっと口の中で溶けておいしいのだと母に教わった」(大阪、60歳女性)とありました。なるほど、早速今度使ってみたくなりました。

 

 こうなると調べてみたくなる血が騒ぎます。

 歴史を調べてみると、2009年にウチの近所の古墳時代後期の遺跡から、弁当箱に入れられたおにぎりと見られる炭化した米の塊が発見され、おにぎり弁当であると話題になりました。

 おにぎりの直接の起源は、平安時代の「屯食」(とんじき)という食べ物だと考えられています。

 古くから戦場における携行食としても活用され、大日本帝国陸軍では、米麦飯を1合ずつ球形に握り、2個携行するのが標準でした。

 

 呼称については、地域的には、通説では西日本は「おにぎり」、東日本は「おむすび」とされていて、東京でも古くは「おむすび」であったが、上方から新しく言葉が広まったという説があるようです。

 「おむすび」が比較的多いのは山口県(45%)、広島県(38%)で、「握りまま」(青森)、「おにんこ」(栃木)、「にんにこ」(和歌山)「やぎみす」(山形)といった方言もあります。

 

 東日本では海苔は焼き海苔を巻いて風味を味わう傾向があり、西日本では味付海苔を巻いて味わう傾向にあるそうです。

 コンビニでおむすびを温めてもらう人の割合は25%いて、沖縄では75%だそうです。

 

 おむすびの形は1位が三角(64%)、2位俵型(20%)、3位球状(10%)、4位太鼓型(5%)

 三角型は、関東地方発祥と言われ、山型ににぎった頂点に神が宿ると信じられためという説があるそうです。

 俵型は、かつては関西の標準型でした。球型は、九州地方に多く、円盤型 は、主に東北地方で見られるそうです。おむすびの方が俵、球、太鼓型が多いようです

 

 好きな具は、1位鮭、2位」梅干し、3位昆布、4位おかか、5位たらこ、6位ツナマヨネーズ、7位明太子、8位炊き込みご飯、9位赤飯、10位高菜でした。

 

 市販品(56%)、手作り(44%)と言う実態でした。

 コンビニおにぎり「2020年4月のおすすめベスト5」は、①スーパー大麦 枝豆チーズ(ファミマ)②五穀ごはん ツナマヨネーズ(セブン)③悪魔のおにぎり(ローソン)④麺屋一燈監修 炒飯おにぎり(ローソン)⑤魚卵づくしおむすび(ファミマ)でした。

 

 どれも食べたことありませんが、皆さんのこだわり、おススメおにぎりありますか?

 カミさんに尋ねると、ローソンの煮玉子おにぎりがオススメだそうです。