· 

No582  教育情報2

 今日も、今月の読売新聞朝刊の「学ぶ 育む」のコーナーにあった教育の情報をまとめて紹介します。

 

①「養成課程卒の教員就職65% 昨年3月国立大44校 年々減少傾向 改善が必要」(1月16日 木)

 昨年3月に教職に就いたのは6476人(65.7%)

 正規採用4514人(249人増)

 臨時的任用1962人(230人減)

 教員・保育士以外の就職2840人(152人増)

 未就職535人(40人増)

 最も教員就職率が高かったのは鳴門教育大学(82.5%)、

 最も低かったのは岩手大(48.3%)

 教職大学院就職率91.3%

 

②「部活に外部人材 教委の66% 教員の働き方改革調査」(1月17日 金)

  部活動指導で専門スタッフや外部人材の活用している66.4%

 登下校の見守り57.0%

 児童生徒の休み時間対応5.3%

 校内清掃指導10.7%

 学校閉庁日95.7%

 タイムカード等の勤務時間管理実施

 都道府県66%、政令市75%、市区町村47.4% 

 大阪市は市内全小中学校に専用装置導入 、夜間の留守電対応