· 

No548 走力の低下  

 昨年のこの日は、「ボール投げに注目」で書きました。

   神奈川新聞は、「中学男女が最高更新」「小5女子も、底上げ結実」と言う見出しでした。中2男子・女子、小5女子は、現行方式の調査が始まった08年度以来最高だったのです。

 

 それが今年は、「外遊び減り走力低下 中学男子持久走最低」の見出しでした。

名古屋学院大学の中野教授の話

 猛暑の影響もあり、子ども達が外で思い切り体を動かす機会が減った。幼児期から多様で強度のある外遊びをすることが大切

 だとすると猛暑はこれからも続くのですから、益々記録は低下するでしょう。比較しても意味がないかもしれませんね。

 

 都道府県別にランキングにしてみました。( )は昨年度です。

小5男子 1位福井(大分) 2位大分(福井) 3位石川(石川) 4位秋田(茨城) 5位茨城(広島)

小5女子 1位福井(福井) 2位茨城(茨城) 3位秋田(大分) 4位大分(新潟) 5位埼玉(秋田)

 

 今年も学力テストでも上位な福井、石川、秋田は、入っていますね。大分、茨城は何か力を入れているのでしょうね?

 

 逆にワーストを調べてみると

小5男子 47位愛知(愛知)46位山口(大阪)45位大阪(神奈川)44位栃木(山口) 43位鹿児島(兵庫)

小5女子 47位愛知(神奈川)46位神奈川(愛知)45位兵庫(兵庫)44位滋賀(大阪))43位大阪(京都)

 なぜ愛知なんでしょうね?

 

 子ども達の外遊びの機会を増やそうと各地で取り組みが行われているそうですが、また来年も体力低下の話題がきっと出てくることでしょう。

 いつストップできるか?

 早く全教科入試にしたらいいと思いますがいかがでしょう。