· 

No482  つわもの

 勝つと誰かと喜びを共有したくて、興奮してラインに入れました。がるべるの皆さん、大学のサークルの仲間、先輩たちがそれをつなげてくれました。ありがとうございました。

 つながるって楽しいですね。ラグビーもつながるのが魅力ですね。

 昨日は、負けてしまったので、ラインに入れるのをためらいました。悔しさは共有しなくてもいいのかなと思いました、

 結果は残念でしたが、ラインアウト、スクラム、モール全てに力負けです。惜敗よりはよかったと思っています。

 やれる自信と課題が見つかったのですから、幸せ者です。選手も応援する方もこれからの楽しみが増えました。

 

 ラグビーをテレビで観戦していると、リポビタンのCMがやたら耳にこびりつきました。

 「兵、走る」と書いて「つわもの、はしる」と読むんだそうですね。知りませんでした。

 芭蕉の「夏草や 兵どもが 夢の跡」を思い出しました。

 

 ふと、思いついたのですが、この歌詞を使って、「響き合い道場」の授業ができないか考えてみました。

 

 次の(   )に入る言葉をチームで考えなさい。〇はひらがな

泥の(1 〇〇)と汗の(2 〇〇〇) 走るあなたが見える

その姿に(3 〇〇〇)を託し  僕らは思わず叫んでいた

 

そして気がつく  皆(4 〇〇〇〇)まで挑む権利がある

 

花(5 〇〇〇)乱れ散る中  (6 〇〇)れる者などいない

たとえ(7 〇〇〇)が倒れようと (8 〇〇〇〇〇)だけはつないでゆく

 

泥の風と汗の煙  走るあなたが見える  

その姿に希望を託し 僕らは思わず叫んでいた

そして気がつく 皆限界まで挑む権利がある

花吹雪乱れ散る中  浮かれる者などいない

たとえ己が倒れようと 志だけはつないでゆく

 

 正解は2点、意味が近ければ1点(これも大いに認めます)

 反応によっては、ヒントを出してもいいでしょう。低・中学年なら3拓にしてみましょう。

 

 「泥の風」と「汗の煙」 文豪道場ストックカードにキープです。

 小学生には「ゴールはここじゃない まだ終わりじゃない」と教えてあげましょう。