· 

No478 浸水被害

 昨日の朝日新聞の「生活」のコーナーは、「自宅が浸水してしまったら」という記事でした。

 連日テレビで台風で被災された様子を見ると、心が痛みます。皆さんは、浸水被害の経験はありますか?私は全く経験がないので、初めて知ったことが多くありました。

 

・自宅が浸水した場合、細菌やカビが繁殖しやすくなり、感染症にかかるおそれがあるため、清掃や消毒が重要となる。水害による水や泥は細菌などが含まれているので、掃除する時は調節肌に触れないよう、手袋やマスクをつけ、長袖で作業する。

 

・浸水、水没した家電は回路がショートして漏電するおそれがあるので、電源はいれない。乾いても使えるかどうかは、電気店などに相談する。電気が通った時に損傷した個所から電気が漏れて発火することがある。

 

・エアコンの室外機が浸水した場合、内部で循環するガスが漏れる可能性があるので絶対に触らない。業者に点検を依頼する。

 

・台風による風水害は通常、火災保険や共済で補償される。水害が補償されるのか契約内容を確認する。被害状況の写真を撮る。浸水した深さが分かるように泥の跡なども写しておく。

 代理店経由でやり取りをする。修繕を持ち掛ける訪問勧誘は信頼できる業者かよく確認する。

 

 皆さん、保険の方は大丈夫ですか?確認しておきましょう。

 被災された方は本当に大変だと思います。一日も早く日常の生活に戻れることを願っています。被災しなかった運に感謝しなければと思いました。

 将来を背負う子どもたちには、学力も大事ですが、地震や台風に被災した時の強い心と体を鍛えていくことは必要だなと感じました。