· 

No455  JTの広告から

 皆さん、3連休はいかがお過ごしでしたか?

 9月21日の朝日、読売新聞朝刊の一面の広告が目に留まりました。

 JTの広告です。犬と猿は、海を眺めているのでしょうか、鳥を眺めているのでしょうか。

 

 嫌いな人をほめてみよう。

 

 好きな人の嫌いなところはありますか?

 

 いくつ思いつきましたか。好きな人の嫌いなところは意外と見つかります。

 でも、その嫌いな部分も含めて、その人が好きだったりする。

 では、逆はどうでしょう。

 嫌いな人の好きなところを挙げるのって難しくないですか。

 

 とはいえ「嫌い」でその人に心を閉ざしてしまうのはもったいない。

 マンガではよく宿命のライバルがのちの盟友になりますし、

 ドラマではたいてい運命の二人の第一印象は最悪です。

 違うから。おもしろい。違うから、視野が広がる、違うから、成長できる。

 たいせつなのは、お互いを想い、認める気持ち。

 

 嫌いな人のいいところを見つけてみませんか。

 そんな小さなやさしさから世界はちょっとずつ変わっていくと

 私たちは信じています。

 

 違うから、人は人を想う

 

 文彦じいさんは、広い沼地のむこうを、じっとみつめたまま ううん、とうなってしまいました。(「大造じいさんとがん」より)

 

 旦那さん、奥さんに聞いてみてください。子ども達なら何て反応するでしょう。明日の道徳の時間で話し合ってみてはいかがでしょう。