· 

No428 車寅次郎2 

 こうなると寅さんのことをさらに調べたくなる癖が疼きます。今日もお付き合い下さい。

「男はつらいよ」シリーズには、忘れられない名セリフがたくさんあったのを覚えていますか?なつかしいです。

 

①「それを言っちゃあ おしまいよ」

    ケンカの際においちゃんが言う「出てってくれ」に対して返すセリフでした。第1作で渥美さんがとっさに放ってしまったアドリブでした。

 

②「相変わらずバカか?」

   柴又に帰ってきた寅さんが、顔なじみと交わす挨拶。これもアドリブでした。

 

③「労働者諸君!」

   寅さんが、とらやの裏にある朝日印刷の印刷工に向かってかける言葉。マドンナに想いが伝わったと思い込み、機嫌が良い時にかけることが多かったですね。

 

④「おいちゃん、店じまいにするか」

   旅先で出会ったマドンナがとらやに訪れ、近所の者が見物したくて集まってくると、店を臨時休業にすることが多く、客に向かって、「今日はもう、おだんご売り切れなの」と言って、店を閉めるパターンがありました。

 

④「今夜はこのへんでお開きってことにするか」

    とらやの茶の間での語りが終わり、自分の部屋に上がる際に言い残す言葉でした。

 

⑤「お前、さてはインテリだな?」

   寅さんが言い合いで負けた時や、自分が理解できないことを言われた時に使いました。

 

⑥寅さんが、テキヤ商売でよく使った口上です。中学の時、暗記しました。

「結構毛だらけ猫灰だらけ 尻の周りは糞だらけ」

 

「たいしたもんだよ蛙の小便 見上げたもんだよ屋根屋のふんどし」

 

「四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水、粋な姉ちゃん立ち小便」

 

「ヤケのヤンパチ日焼けのなすび、色が黒くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯がたたないよときやがった」

 

「四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水臭い」