· 

No374 金  

7月3日(水)の読売新聞朝刊の「くらし・教育」にある「ことばの宝箱」からです。このコーナーを紹介するのは初めてです。「金」の特集です。

 「値千金」 とても価値がある。

 「試金石」 価値や力を試すものごと

 「金字塔」 後の世に残る、優れた業績

 「金の卵」 将来をとても期待できる若い人

   「金科玉条」その人が最も大切にしている主義や主張

 「沈黙は金(きん)」 黙って見守る

 「金星を挙げる」 とても強い相手に勝つこと

 

 さてこれを授業に活かす方法を考えてみましょう?

    チームで話し合わせれば「響き合い道場」になりますね。

  「値○金」「試金○」「金○塔」のような穴埋め問題も出来そうです。

 

「金」が付くことわざ・慣用句も穴うめ問題にしてみてはどうでしょう。

 ① ○は金なり                     時

    ② いつまでもあると思うな〇と金            親

 ③ ○に金棒                      鬼

 ④ 金の切れ目が○の切れ目               縁

 ⑤ 金は○○の回りもの                 天下

 

⑥「金」が付く2字熟語をできるだけ多く探しみる なんてどうでしょう?

  金魚、金管、金印、金貨、金運、金額、金閣

賞金、年金、預金、貯金、闇金、基金、給金、掛金、黄金、引金、筋金

      ○年生ならいくつ見つけられるでしょう?

 

⑦「金」が付く3字熟語ならどうでしょう?

  移籍金、一時金、違約金、過払金、還付金

  闇金融、黄金比、貴金属、金一封、金解禁、金魚鉢、金閣寺

  これはさすがに高学年でないと難しそうですね。

 

⑧おまけ

「一(いち)押し二金(かね)三男」ということわざ知ってましたか?

女性の愛を得るために必要なものは、一番大事なのが押しの強さ、二番目に金があること、三番目が男前であるということ。

 

「木仏金仏石仏」 (きぶつかなぶついしぼとけ)とは、融通の利かない堅い人。人情の薄い人のたとえ