· 

No313 四天王像はすばらしい!

  大阪にいます。今日は、関西最終日、21時前の新幹線で帰ります。

  16;30から梅芸で星組「アルジェの男」があるので、日中は、再び奈良に出かけました。

  今日も暑かったですね。昨日も3万歩を超えたのですが、今日もお昼で1万5千歩超えました。日頃のウオーキングの成果でしょうか?でもさすがに疲れてきました。

 

  まず最初に東大寺に出かけました。定番の大仏殿と三月堂はパスして、ミュージアムと戒壇院に行きました。あの四天王像をみることができ、感激しました。

 

  さらに足を伸ばして、新薬師寺に行こう思い、途中、志賀直哉旧居に立ち寄りました。志賀直哉は引越しが多く、なんと転居の回数は全部で23回あり、尾道・松江・我孫子・京都・奈良・鎌倉など、暮らしやすく文化的な香りの高い古都が多かったそうです。

 

   その後、新薬師寺を見学しました。747年、聖武天皇の病気平癒を祈って、光明皇后によって創建されました。国宝の薬師如来像、十二神将を見てきました。十二の方角を守っていることから、干支(十二支)の守護神としても信仰されています。表情、ポーズ、道具に注目すると四天王像と同じく、実ににおもしろいです。

 

    最後に興福寺に寄り、久々の阿修羅や天燈鬼・龍燈鬼との再会を嬉しく思いました。ここの四天王像も迫力があります。

 

    醍醐寺、天龍寺、広隆寺、長谷寺、東大寺、新薬師寺、興福寺7つの寺を回りましたが、こんなに感激して帰ってきたのは、初めてです。アイドルのプロマイドを買う心境が少しわかった気がします。