· 

No310  令和2日目

  令和初日は、いかがお過ごしでしたか?今日から10連休の後半が始まりですね。

  京都の亀山ではなく亀岡にある湯の花温泉にいます。亀岡市ご存知でしたか?

 

   この亀岡市は、京都市の西となりに位置し、京都へは電車でも車でも約20分、大阪へは約1時間と暮らしや観光にも便利なまちで、着実な人口増加を続け、現在は京都府内3位の人口を有する元気なまちだそうです。

 

  また、亀岡市は、おいしい水のあるまちにも選ばれました。

 

   京都・嵯峨からの観光トロッコ列車や、嵐山へ急流を一気に下る保津川下りもできます。

 

    また、足利尊氏や明智光秀は丹波・亀岡の地から動き、日本の歴史を変えていきました。亀岡市は、古都・京都よりも歴史が古く、また歴史の変革期に動いたまちだそうです。

 

   駅前に京都スタジアムを建設中で、2020年春オープンするそうです。

 

   今日は、亀岡から嵯峨まで16kmに及ぶ保津川下りに出かけました。1時間40分の旅でしたが、先頭に乗ったため所々スリルがあって楽しかったです。

 

   嵐山はさすがに混雑していました、天龍寺に立ち寄り、嵐電で移動し、広隆寺に行ってきました。弥勒菩薩半跏思惟像、四天王像、千手観音立像を見てきました。

 

   弥勒菩薩のほほえみは確かに魅力的です。片足を上げた座り方、軽く右手を頬に当て考えている様を半跏思惟像というそうですが、このポーズも素敵です。これは、56億7千万年後に下生した際にどうやって人々を救うのかを考えている姿であるとも言われているそうです。