· 

  No309 令和初日  

 平成最後の日はいかがでしたか?大晦日のようでしたね。12時までは起きていようと思ったんですが、寝てしまいました。

 

   昨日は、「愛がなんだ」という映画を観てきました。

 パンフレットには、「直木賞作家=角田光代が2003年に発表した“愛がなんだ”は、平凡なOLテルコの究極の片思いを描くパンチのきいた恋愛小説。全力疾走で一方通行の恋をかけ抜けるテルコの日々を、一人称の濃密な筆致で綴った本作が、舞台を現代に移して映画化された。」とあります。

   ちょっとおじさん一人では、勇気がいりました。娘を持つ父親なら、心配になるかもしれませんね。こういうしょうもないのを好きになっちゃう人っていますよね。

 

   この映画は、役者が魅力的なのです。以前に紹介した「おじいちゃん、死んじゃったって」で一躍注目を集めた岸井ゆきのさんが主役のテルコの役を演じます。

 相手役に成田凌君、若葉竜也君も今後が楽しみな俳優さんです。

 江口のりこさんのキャラクターも強烈でした。乃木坂46にいた深川麻衣さんも演技力があります。それを支える筒井真理子さん、片岡礼子さんもいい。

 監督・脚本は今泉力哉さんでした。私は、初めての監督さんでしたが、今後活躍しそうです。

 

  今京都の地下鉄です。雨の中醍醐寺に行ってきました。京都中心から少し外れているので、空いてました。東寺展からはまってる五大明王を見たくて、行ってきました。庭も五重塔も良かったです。亀山に向かいます。