· 

No308  平成最後の日

 平成最後の日は、生憎の雨ですね。10連休も4日目になると、そろそろ退屈になってきました。先ほど新聞を読みに行くと、各紙とも平成最後を伝えていました。

 今日の朝日新聞は、夜明けの東京都心の写真に「平成 紡いだ1万1070日」という見出しが目に留まりました。

「紡ぐ」今日はこの言葉に惹かれました。

 

   平成は、暮らし・経済の面でも①日経平均株価は、38915円→22258円 30年前の最高値と比べると6割以下の水準です。②非正規労働者は、800万人→2100万人を超えています。

   そして、「デジタル」の時代になり、パソコン、携帯電話が急速に普及しました。③携帯契約数は、49万台→1億7000万台まで増え、2人以上の世帯の携帯電話料は、12万6000円を超えるそうです。しかし、反対に本や雑誌で半分以下に激減しました。 

    ④世帯の被服費などの支出は、30万円→13万8000円に減りました。

   平成の景気拡大は、きわめて低成長で、楽にならなかった時代でした。

 

   私が選んだ印象に強く残った平成年表です。

平成元年 消費税3%スタート、美空ひばりさん死去、ベルリンの壁崩壊

  3年 千代の富士引退 雲仙普賢岳火砕流  湾岸戦争 ソ連崩壊 

  4年 学校週5日制スタート、毛利さん日本人初めて宇宙へ

  5年 Jリーグスタート 皇太子結婚 細川連立内閣

  7年 阪神・淡路大震災 地下鉄サリン事件

  9年 神戸連続児童殺傷事件

  10年 長野五輪

  13年 大阪池田小児童殺傷事件 米同時多発テロ

  14年 サッカーW杯日韓同時開催 拉致被害者5人帰国 

  17年 JR宝塚線(福知山線)脱線事故

  21年 裁判員制度スタート

  23年 東日本大震災、原発事故 女子サッカーW杯優勝

  24年 東京スカイツリ―オープン 

  28年 熊本地震、やまゆり事件

  30年 大坂なおみ全米優勝 

  31年 イチロー引退 

    人生前期・中期が終わったと改めて思います。