· 

No269 イチロー  

今日は、イチロー引退ニュースで、新聞もテレビもイチロー一色です。実は、別の内容の記事を用意していたのですが、あえて差し替えました。

 昨日もイチローの会見があるというので、起きていたのですが、インタビューの途中でCMが入るなどしたので、腹が立って、途中で寝てしまいました。

 

   平成の終わりとともにイチローも引退かと感慨深いものがあります。平成の人物と言ったらやはりこの人が一番だと思います。平成世代の子だったら羽生君かな。

 

    この人のすごいところは、テレビの街の声でも、男女を問わず、あらゆる年代の人から支持されていることです。外国の人からもたくさんの支持もあり、まさに世界的なスーパースターですよね。

    変わらぬルーティーン、体型、バットを置く姿、白髪を隠さない坊主姿、国民栄誉賞の辞退・・・どれをとってもまさに「侍」じゃないですか。

 

    私が昨年まで現役にこだわり続けてこれたのは、実は、イチローの影響があるのです。イチローの名言を紹介します。

 

①第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。

 

②妥協は沢山してきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ、野球に関してはそれがない。

 

③なにかを長期間成し遂げるためには考えや行動を一貫させる必要がある。

 

④人の価値というのは、貫けるかどうかでしょう?貫いている人は、すごい。

 

⑤大切なのは、自分の持っているものを活かすこと。そう考えられるようになると、可能性が広がっていく。

 

⑥何事も前向きに行動することが可能性を生むんです。

 

⑦今、自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと遠くの目標は近づいてこない。

 

⑧考える労力を惜しむと前に進むことを止めてしまうことになります。

 

⑨苦悩というものは前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです

 

⑩逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも逆風がなければ次のステップにいけないから。

 

⑪結果が出ない時、どういう自分でいられるか。決して諦めない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

 

⑫思うようにいかない時にどう仕事をこなすか。これが大事です。

 

⑬キライなことを やれと言われてやれる能力は、後でかならず生きてきます。

 

⑭キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと伸びません。

 

⑮結果ではなくて、プロセスの中で自分がどうであったのか、が、すごく大事です。

 

⑯僕に誇れるものがあるとすれば難しい局面になった時には、必ず自分で決めてきたことです。

 

⑰自分の中で何かひらめいたり、バッティングの技術が高まったりするのは、いつも決まって凡打のときです。

 

感銘受けたことばあありますか?