· 

No268  平成のスポーツ  

そろそろ平成も終わるとなると年末同様、「スポーツ 印象に残る名場面ランキング」が3月19日の読売新聞朝刊に載りました。名言も懐かしいですね。

 

1位 テニス大坂直なおみが全米オープン優勝

   「こんな形で終わってごめんなさい でもありがとう」 

2位 平昌五輪 フィギュア・羽生結弦が2連覇

   「僕はオリンピックを知っている」

3位 サッカー なでしこジャパンがW杯優勝

   「サッカーの神様って、ほんとにいるんだな」

4位 長野五輪 原田雅彦らがスキージャンプ団体で金メダル

   「ふなきぃー」

5位 アテネ五輪 競泳・北島康介が金メダル

   「チョー気持ちいい」

6位 シドニー五輪 高橋尚子が女子マラソンで初の金メダル

   「すごく楽しい42キロでした」

7位 トリノ五輪 フィギュア・荒川静香が金メダル

   「幸せな気持ちになった不思議な感覚」

8位 ソチ五輪 フィギュア・浅田真央がSP16位から自己最高のフリー演技で

          6位     「私なりの恩返しができたと思う」

9位 バルセロナ五輪 競泳・岩崎恭子が14歳で金メダル

   「今まで生きてきた中で、一番幸せ」

10位 大相撲 千代の富士が貴花田との対戦に敗れ、翌々日引退

    「体力の限界」

11以下は、錦織圭銀、田村亮子金、リオ男子400mリレー銀、WBC世界一、

松井秀喜敬遠、イチロー262最多安打、田中将大24勝、ドーハの悲劇、

男子体操金、若貴兄弟対決、早実・駒大苫小牧再試合、桐生祥秀9秒台、

野茂英雄ノーヒットノーラン、松坂大輔ノーヒットノーラン、

ラグビー南アフリカ勝利、松井秀喜MVP、ジョホールバルの歓喜 

巨人・中日最終戦、長嶋・王日本シリーズ対決

 

皆さんの「平成1位のスポーツ」は何ですか?