· 

No264 クレマチスの丘   

ただいま。4時半に帰りました。

   今日は、クレマチスの丘に行きました。行かれた方はいますか?

 ここもS先生が紹介してくれたのに正月に行けなかったので、連れて行きました。

 

 富士山の裾野に位置する静岡県駿東郡長泉町にあり、美しい庭と4つのミュージアム、カフェ、レストランからなる複合文化施設です。アートと花と食がテーマになっています。

 

   クレマチスってご存知でしたか?植物オンチの私は、全く知りませんでした。

    調べてみると、古くから親しまれているガーデンプランツの一つで、イギリスではつる性植物の女王として位置づけられ、バラのパートナープランツとして親しまれていて、鉄仙やカザグルマの名が使われることもあるそうです。

 

    なんで「クレマチスの丘」なのかは、この施設がある長泉町は、全国のクレマチス生産数のうち約6割を栽培していてクレマチスのメッカだからそうです。

 

    クレマチスの丘には、2つのゾーンがあります。最初に見たのは、ヴァンジ彫刻庭園美術館。イタリアの彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの作品がのびのびと置かれています。

    いろいろな人間の彫刻があり、大きさ、色、形や表情がどれも違っていて、角度を変えてみると違った人に見えたりして、素晴らしいです。

 

   次は、そこから車で移動(徒歩15分)して、ベルナール・ビュフェ美術館に行きました。フランスの画家で、第二次世界大戦後の具象絵画の代表的な画家と言われています。

 

   硬質で鋭く太い針金のような輪郭線、モノトーンに近い色彩を特色とする独自の様式を築いたそうです。強烈なインパクトがあります。

 

 クレマチスの丘、お薦めです。お出かけください。