· 

No248 教育情報

 昨日は、銀座の居酒屋からハガキが届いて、年齢分の焚き餃子のサービスがあったので、とても2人では食べきれないので、息子2人も連れて行ってきました。

 

  3月に入りました。学年末に入り、お忙しく過ごされていることでしょう。

 

   さて、働き改革の情報です。横浜市では、

「職員室業務アシスタント」(電話・来客対応伝、配布物の仕分け、コピーなど)全市立小中学校に配置

「部活動指導員」(顧問、指導、引率)55人→180人

「学力・学習状況調査」のデータ入力集計作業を全校で外部委託する方針

  いじめや不登校などに対応する「児童支援専任教諭」(常勤教諭)の配置を増やす検討

 

   川崎市では、今年度全市立小学校に留守電を導入するそうです。

   他にも横浜市に倣って事務支援員3校→28校、部活動指導員(引率可)3校→7校、

   弁護士任用を考えているそうです。

 

   動き出してきましたね。どんどんやって欲しいです。東京の情報を教えてください。

 

おまけ

   神奈川県の公立高校の入学願書や受験票に性別欄を廃止するそうです。体と心の性が一致しないトランスジェンダーへの配慮だそうです。福岡や大阪に倣ったそうですが、混乱は起きないんですかね?起きなければ、広がりそうですね。女子大は?

 

「無意識の偏見」って知ってましたか?

   ある高校で家事分担で険悪になっている保育士とトラックの運転手に助言するという授業で、先生がちなみに「夫が保育士で妻がトラックの運転手」と話すと「マジか!」と声が上がったそうです。なるほど。

 

   なんで高校での入学式や卒業式は女子は後ろなの?という疑問。小学校では、出席簿も式も混合だと思ってましたが、「男が上  学校の刷り込み」という見出しにヒヤッとしました。