· 

No243   徳川クイズ

  昨日は、大好きな都市・博多を後にして、レンタカーを借りて、大好きな温泉地・湯布院に移動しました。金門項という宿に泊まりました。おススメです。

  湯布院の街を散策中。ここは異国かと思うほど外国人客の多いこと。

 

  さて最近買った本に「ヘッポコ征夷大将軍」があります。「ヘッポコ」という言葉が目に留まったからです。

  著者は、長谷川ヨシテルさんです。ご存知でしたか?

  この人のプロフィールを読むと「歴史ナビゲーター、歴史作家、埼玉県熊谷市出身。漫才師としてデビュー。「芸人〇〇王 戦国時代編」で優勝」とあります。

 この本は、鎌倉、室町、江戸幕府の歴代将軍のエピソードが書かれています。教科書では習わなかったことが書かれていて、実に読みやすいのです。

  

  皆さんは、江戸幕府の15人の将軍の名前全員言えますか?

   私もこの本を読んだことをきっかけにやっと覚えたので、これも雑学として紹介します。

 

  江戸幕府の教科書に出てきた有名な将軍と言えば、家康、家光、綱吉、吉宗、慶喜の5人でしょうか?

  これから紹介するエピソードの人は誰でしょう?

 

① 性格に難ありの四男坊で、女性関係のトラブルが多く、家臣の妻や娘にも手を出しました。そのお詫びとして大抜擢しました。

 

② 保身的でワガママと捉えられる言動が多く、意見コロコロ変えることから「二心殿」(裏切りのある心がある殿様)と陰で呼ばれることがありました。

  

③ 切腹癖がありました。窮地に陥ると「もう無理だ」とすぐに切腹しようとしました。その度ごとに周囲の人間に助けられ、支えられました。また、過去の恨みを絶対に忘れないタイプでした。

 

④ 疱瘡を患ったせいで顔にはアバタが残り、吃音があり、病弱で性格は暗かったそうです。また、男色(同性愛)と女装癖がありましたが、後は女狂いに大転換し、側室はみんな訳ありでした。

  

⑤ 大奥の大改革を行い、美女50人の大リストラを行います。藩主就任から将軍になるまでの間の11年で7人もの将軍候補者がなくなっています。