· 

No189  新年のご挨拶  

2019年 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

  テレビをつけてもやかましいので、JUJUのジャズを聴きながら新年を迎えています。

   さて今日は、新春にふさわしく、MIKAKOさんの素敵な詩を贈ります。

 

  それぞれの夢

 

人それぞれに想いがあり

   人それぞれに心があり 人それぞれに夢がある

 

誰かの夢を覗いてすごいなと思ってみたり

  羨ましいと思ってみたり 悔しいと感じてみたり 焦ってみたり

 

それでもあなたの夢は あなただけの夢だから

  その夢の光はその手にある

   小さな夢の光を温めて

夢とむき合って力を入れすぎず

   ただただ素直に一生懸命に歩み

 

がむしゃらさを忘れた頃に手のひらの夢の光は

   あなたを包む光となる

あなたの夢はあなたが放つ光となり

   また誰かを輝かせる

あなたと誰かの夢が重なり 新しい形の幸せが生まれる

だからその夢はそれぞれの夢だけど

みんなの夢  それぞれの夢が優しい世界をつくっていく

 

  MIKAKOさんのあの温かい文字で伝えられないのが残念ですが、人となり、温かさは伝わったのではないかと思います。

 

  皆さんはどんな夢をお持ちですか?

  私の夢は「がるべる」です。どれだけつながって、どれだけ学べるか。

  力を入れすぎず、素直な心を忘れず、一生懸命歩みたいと思います。

 そして 皆さんのそれぞれの夢と一緒に優しいを世界をつくっていけたらなと。