· 

No185 平成30年を振り返る1    

今年も残り4日になりました。平成30年を振り返りたいと思います。

   私にとって、平成30年は人生において重要なターニングポイントになりました。

   定年退職、大学院入学、ブログ開始など大きな変化が起こりました。

   

   時間ができたことで、新聞を読む。初めて聞く言葉と出会う。調べてみたくなる。

   歌舞伎、落語、映画、絵画と出会う。調べてみたくなる。

   教育の記事を見つける。さらに調べてみたくなる。

   言葉や漢字に敏感になる。調べてみたくなる。

   追究元年の年になりました。感謝です。

 

   さて、今年の私のブログに登場した人たちです。

   慶応森林監督 小学校の先生で甲子園へ。すごいと思いました。

   瀬戸健さん(ライザップ社長) 今は苦労しているみたいですが、あの型破りの発想はすばらしい。

   白鳥由栄さん 網走監護伝説の人でした。すごい。

   羽生善治さん 無冠になってしまいましたが、あの名言は、すばらしい。

   大坂なおみさん 全米の優勝は見事でした。

   島田隆史さん(担々麺店社長)「お客様満足度100%実現します!」まだ続いているでしょうか。関西行ったら、また立ち寄りたいです。

   本庶佑先生 眼光鋭く、研究の厳しさ、楽しさを伝えてくれました。和服姿も恰好いい。

   桂雀々さん DVDも買ってしまいました。来年も何回行けるかしら?

   輪島さん 輪島語録は忘れません。

   樹木希林さん すごい女優さんでした。あのポスターは忘れません。

   ダニエル‣デイ=ルイスさん 演技に対するこだわりがすごい。あこがれです。

   藤城清治さん あの影絵の温かさ。私も高校の時、退屈で毎日先生の似顔絵描いてました。創作意欲を掻き立てられました。

 皆さんは、印象に残っている方いますか?

 

   今年、紹介した映画です。冬休み中にいかがでしょうか? 

   羊と鋼の森、ワンダー、おじいちゃん死んじゃったって、SUNNY、

  検察側の罪人、ミッション・インポッシブル フォールアウト、

   オーシャンズ8、ローマンという名の男

   ファントム・スレッド、レディー・バード、アイ・トーニャ