· 

No147  書き出し小説2  

今日も書き出し小説にお付き合いください。今日は、規定部門です。テーマが決まっています。お気に入り作品を見つけてください。

○「弁当」私は梅干しが残したくぼみを愛してやまない。

○「弁当」ふりかけが二袋入っているということは今日の弁当は自信がないということか。

○「虫」高層階の蚊はエレベーターでやって来る。

○「相撲」20XX年、座布団はブーメラン式になっていた。

○「歴史上人物」初めてのキャラメルフラペチーノに、利休の心は震えた。

○「歴史上人物」「またとびきり悲しいやつ、頼みますよ」と声をかけられ、シェークスピアはほとほと嫌気が差した。

○「歴史上人物」ナイチンゲールの前に検尿の列が出来ていた。

○「歴史上人物」釈迦が歯を磨き始めると、弟子たちは思わず耳をそばだてた。

○「歴史上人物」電気メーターが勢いよく回るのを見て、劉備は孔明の居留守を悟った。

○「恥」「全略」で始まる達筆な詫び状であった。

○「不倫」日曜の彼は全身ユニクロだった。

○「不倫」旦那の携帯に登録されている「マクドナルド武蔵境店」が私の電話番号だった。

○「大阪」「肺に影がありまんねん」関西弁のお医者さんが言う私の病状は全て冗談に聞こえた。

○「大阪」アメリカ村が発見できないまま、私たちの修学旅行は終わろうとしている。

いかがですか?