· 

No105  道徳の評価  

大船からの帰りです。明日から教育インターンが始まるので。挨拶に行ってきました。

  今日は、新聞休刊日。最近教育関係の面白い記事があまりありません。そこで9月25日に載った新聞記事を紹介します。

 今まで道徳に関しては、評価や中学の道徳、世界の道徳などを調べて紹介してきました。

 実際に1学期どんなふうにつけたかの情報が入ってきました。

・埼玉県川口市 90字程度

・3学期に1回まとめて記す。

・埼玉県春日部市 学期ごととの学校と年度末だけの学校がおおむね半々

・2学期に1回(春日部市立南小) これいいかも?

・京都市全校 年度末のみ 好ましい記述の仕方の解説⇒文例はそのまま引き写してはいけない

・東京 個別に設けず、総合所見欄に記入

・専用ソフト 道徳ポートフォリオ・ノート(新学社)

 マークシート方式アンケート、4段階自己評価に入力すると、自動的に所見文の例が出てくる。

・2種類の道徳検査(図書文化社)学級全体の結果がグラフ化、全国平均との比較、

道徳な意欲や態度の4段階評価

  これだけまちまちなんです。全国で迷ってるんです。大事なことは、通知表の目的を見失わないことです。もらって読んだ児童がありきたりな表現だなと感じたり、これ本当の私じゃないよって思わせたりしたら、評価の信頼を失います。