· 

No102  言葉の「大人度」を高める  

また3連休ですね。いかがお過ごしですか?最近、新聞にタイムリーな教育記事が少ないのです。こんな時には、私の本棚から。

文章を書くことが増えて、言葉に少し敏感になったので紹介します。

「あらたまった言葉に一瞬に変換できますか?」(大人の語彙力が面白いほど身につく本より)

①今日⇒本日 あした⇒あす、みょうにち きのう⇒さくじつ 

②去年⇒昨年、おととし⇒一昨年 来年⇒明年

③この前⇒先日、前回 これから⇒今後 前から⇒以前から 

④前に⇒先ほど、先ごろ、先般 「先般お目にかかった折に」

⑤夜⇒夜分 夕べ⇒昨夜、昨夕 「夜分、恐れ入ります」

⑥すぐに⇒早速、早急(さっきゅう)に、至急、ただいま「早速、頂戴にあがります」

⑦もうじき⇒まもなく「まもなく到着すると存じます」

⑧少ない⇒些少(さしょう)、多少なりとも、いささか「些少ではございますが」

⑨多い⇒多大「多大なご迷惑をおかけし」

⑩手紙⇒書面 書く⇒記入する「書面にてご報告いたします。」

⑪作る⇒作成する「指導案を作成いたしました」

⑫送る⇒送付する「送付させていただいた書類」

⑬本当に⇒まことに「まことにありがたく存じております」

⑭ちょっぴり⇒いくぶん、心持ち「いくぶんはよくなったかと」

⑮私の意見⇒私見「私見ではございますが・・・」

⑯考え直す⇒再考する「ご再考いただけないかと」

⑰頼む⇒依頼する「ご依頼の件につきましては」