· 

NO4 新聞情報「教育ルネサンス」

新人教員1から

私の住んでるマンションには、クレッセントルームという部屋があって、新聞が5紙無料で見ることができます。コーヒーも130円と格安です。現役の時は時間的にもあまり行く機会はなかったのですが、退職してからは、できるだけ行くようにしています。スポーツ新聞、朝日、読売の3紙を読んで、忙しいみなさんに何かよい情報を伝えられないかという視点で読んでいます。この教育ルネサンスは確か読売だったかしら?教員にとっては全然珍しくない記事ですが、一般の人に実情をわかってもらうのはいいことだと思います。

本当に新人さんは大変です。1年目のハンディはくれないですから。それにこの研修の膨大な時間数ですから

10時間以上年間300時間以上。校外は年25日以上。私の時はこんないなかったですから気の毒です。「教員は1校目で決まる」という言葉がありました。勤めて3年はあまり遊べなかったことを覚ています。でもだからちょっと余裕とかゆとりが欲しいんです。