日々熱感

日々熱感 · 04日 4月 2020
 忙しかったことでしょう。ましてや新天地の人なら気苦労も多かったことでしょう。この週末は心も体も休めてください。  がるべるのメンバーが送ってくれた休校、学校再開の情報です。 A小・B小 6日(月)入学式・始業式 7日(火)~17日(金)休校 20日(月)再開 C小 6日(月)入学式(縮小)7日(火)高学年午後2時間...
日々熱感 · 03日 4月 2020
今日は読売新聞に連載されていた「国語力が危ない」の「下」(3月30日)からです。 「豊かな言葉に触れ、言葉への関心を育んでこそ、子どもの語彙は増える。その入り口となるのは、小さな時に本と親しんだ体験だ」と書いてあります。 小学生の平均読書数3.1冊(2019) 高校生2.3冊(2018)...
日々熱感 · 02日 4月 2020
 昨日、昔体育部の仲間で現在都内で校長を務めている2人にメールすると、こんな返信が戻ってきました。  「コロナ対応に追われています。早く収束してもらいたいです。」  「東京の学校は、またまた大変です。休校が5月まで続きます。始業式と入学式は予定通り行って次の日からまた休みです。自分自身のモチベ―ションが保てるか疑問です。」  ...
日々熱感 · 01日 4月 2020
今日から2020年度の始まりです。生憎の天気でした。4月1日と言うのは、特別の日のような気がします。昨年はこの日に新元号が「令和」に決まったんでしたっけね。忘れてました。    私も今日からは学生ではなくなり、タダの引退したおじさんです。がるべるに専念するつもりでいます。...
日々熱感 · 31日 3月 2020
 3月31日 2019年度の最終日ですね。今年度はいかがでしたか? コロナの影響で完全燃焼できていない先生が多くいるのではないでしょうか?  今日は、昨日に引き続き3月29日(日)の「国語力が危ない」の「中」からです。見出しは「言葉にできずキレる児童」、「『ほめ言葉』暴言消した」、「辞書引き 表現力育む」でした。...
日々熱感 · 30日 3月 2020
 昨日積もった庭の雪もすっかりとけてしまいました。朝ウオーキングに行くと、公園には大きな雪だるまがまだとけずにありました。終雪になるのでしょうか。  さて、読売新聞では、再び「国語力が危ない」を3回に分けて取り上げていました。...
日々熱感 · 29日 3月 2020
昨日は、ラインがるべるに25名のご参加ありがとうございました。S先生が言うように遠方の方、お仕事と重なっている方を、お子さんが小さい方が参加できたことは私も良かったと思います。会終了後にも参加できなかった5人の方からメールをいただきました。学べる、つながる喜びを改めて感じました。...
日々熱感 · 28日 3月 2020
 3月のがるべるは、今日28日でしたが、コロナの影響で日本橋の会場に集まれなかったので、初企画として、各自それぞれの場所からラインを通して25人が交流しました。...
日々熱感 · 27日 3月 2020
今日の朝日新聞朝刊からです。「消えかける 劇場の灯」という見出しでした。  コロナの影響で3月上旬までの足並みそろえて公演中止だったのが、その後の対応は分かれました。...
日々熱感 · 26日 3月 2020
 昨日の読売新聞に「相撲無観客でも意味」「『極上の大衆文化』再確認」という見出しが目に飛び込みました。先日、朝乃山大関昇進を喜び、昔の力士を思い出したのですが、「スー女」歴15年の胎内目白大教授の話が面白かったので紹介します。...

さらに表示する