日々熱感

日々熱感 · 04日 7月 2020
 今日は7月2日(木)の朝日新聞朝刊の「オピニオン&フォーラム」にあった「タテ書き 絶滅危惧?」からです。皆さんは、最近タテ書きで書いたことありますか?  今回の書き出しストックのリニューアルもタテ書きにこだわりました。  日本語学者の屋名池教授の話が分かりやすかったので、抜粋してみます。...
日々熱感 · 03日 7月 2020
今日の朝日新聞の「耕論」は、「オンライン 学べるもの」がテーマでした。  1人目は、元中学校の教員で教育研究者の鈴木大裕さんの印象に残った言葉を抜粋してみます。 ・オンライン学習そのものはツールに過ぎず、よくも悪くもないと思っています。問題は、議論の前提にある「学び」の概念があまりにも貧弱なことです。...
日々熱感 · 02日 7月 2020
 今日の読売新聞朝刊の「教育ルネサンス」の「対話的な学び 試行錯誤」の見出しに目が留まりました。  新学習指導要領の目玉でもあるアクティブ・ラーニングを制約の多い今の学校現場でどのようにすすめていくのか、強い関心を持っていました。  ...
日々熱感 · 01日 7月 2020
 7月1日です。「1日」って気が引き締まりませんか?2020年も半分終わり、後半戦のスタートですね。学校が再開して一月が経ちましたが、いかがですか?...
日々熱感 · 30日 6月 2020
先週の6月25日(木)の毎日新聞夕刊に「教育変革 立ち上がる教師たち」「コロナ時代の子と言わせない」という見出しが目に留まりました。 ・5月27日夜、ある小学校教員が企画したオンライン会議に全国から1300人以上の教員や教育関係者が集まった。 ・テーマは「6月からの授業の在り方~Withコロナ時代の対話的な学習とは~」...
日々熱感 · 29日 6月 2020
 「書き出しストック」をリニューアルしました。書き出しストックとは、開発した文豪道場を支える補助的・継続的活動です。  「書き出しカード」にはせず、「書き出しストック」としたのは、「ストック=貯蔵、蓄積」から、貯めるのを楽しんでもらいたかったからです。...
日々熱感 · 28日 6月 2020
 昨日は、新富町の新しい会場で6月のがるべるを開きました。参加者は5人でした。専門がるべるとして「コロナに負けない学級経営の視点」ということでお話させていただきました。...
日々熱感 · 27日 6月 2020
先日、久々に映画を観てきました。映画館に入る前に体温チェックを受け、席は間隔を空けて座ります。観客は10人程度で、ガラガラでした。  観た映画は、「ストーリー・オブ・マイライフ 私の若草物語」です。昨年公開されたアメリカのドラマ映画です。監督はグレタ・ガーウィグ、主演はシアーシャ・ローナンが務めました。...
日々熱感 · 26日 6月 2020
今日の朝日新聞朝刊の「オピニオン&フォーラム」のテーマは「夏休みの短縮、必要?」でした。  「授業ができなかったからといって、夏休みを短くするのは反対」と言う元小学校教員の森田さんの意見にメールによる反響は真っ二つに分かれたというものです。...
日々熱感 · 25日 6月 2020
 6月23日(火)の朝日新聞朝刊からです。「新生活様式カギは『ナッジ』?」と言う見出しが目に留まりました。   「ナッジ」と言う言葉がご存知でしたか?初めてだったので気になり、ネットで調べてみました。(warkship MAGAZINE) ・ナッジ理論は「小さなきっかけを与えて、人々の行動を変える戦略」です。...

さらに表示する