日々熱感

日々熱感 · 28日 11月 2020
 朝日新聞終末別冊版「be」に連載している飯間浩明さんの「私のB級言葉図鑑」からです。今回は11月号、7日から28日までの4回分です。 11月7日「戻ってこれた」 会話体では「ら抜き」定着...
日々熱感 · 27日 11月 2020
 11月25日(水)の読売新聞朝刊に「雷電」のことが紹介されていました。  雷電為右衛門(1767-1825 本名・関 太郎吉)は、長野県東御市出身の元大相撲力士。  通算成績は254勝10敗(34場所)、勝率.962の大相撲史上最強力士と言われています。...
日々熱感 · 26日 11月 2020
 11月22日(日)の朝日新聞朝刊からです。「いま子どもたちは 等身大のキャンパス」に朝鮮学校の美術部や美術展の様子が紹介されていました。...
日々熱感 · 25日 11月 2020
今日も朝日新聞の「子どもとスポーツ」の続きです。11月20日(金)の朝日新聞朝刊からです。テーマは、「屋外運動や遊び コロナ禍で変化」です。  高崎市のスポーツ少年団では、毎週計測する40m走のタイムが活動中断前の2月から軒並み落ちたという記事でした。2月と7月で比較すると  6.77→7.21(小6男子)、7.17→7.74(小5女子)、6.97→7.27(小5男子)...
日々熱感 · 24日 11月 2020
11月18日(水)の朝日新聞朝刊に「子の『体力格差』家庭の収入が一因に」と言う見出しが気になり、keepしておきました。  清水紀宏教授(筑波大・スポーツ科学)の「子どもの体力・スポーツ格差に関する基礎的実証研究」が、今年4月に公表されました。...
日々熱感 · 23日 11月 2020
 11月3日は、文化の日のことを紹介したので、今日は勤労感謝の日を調べてみました。  由来は「日本では古くから、天皇が新穀などの収穫物を神々に供えて感謝し、自らも食する『新嘗祭(にいなめさい)』という祭事が行われてきた」(Wikipedia)と書いてあります。...
日々熱感 · 22日 11月 2020
 No870(11月12日)で、「ユニーク事典」を紹介しました。日本経済新聞は、土曜日の別冊「NIKKEIプラス1」に「何でもランキング」を紹介しています。      昨日は、「ご飯が進む 個性派ふりかけ」でした。皆さんは、ふりかけは好きですか?実は、私は、隠れふりかけファンなので興味を持ちました。...
日々熱感 · 21日 11月 2020
 3連休をいかがお過ごしですか?私も教え子との飲み会を延期しました。  今日の朝日新聞朝刊終末別冊beの「いわせてもらお」のこんなのがありました。...
日々熱感 · 20日 11月 2020
 感染者の増加のニュースに気分も沈みがちですが、皆さんはいかがでしょう。早速、都知事が「5つの小」を呼びかけましたが、「小人数」という言葉がひっかかりました。  小人数と少人数の違いは?調べてみると、意味はどちらも「わずかな人数。人数が少ないこと。」(デジタル大辞泉)  対義語は小人数は大人数、少人数は多人数。...
日々熱感 · 19日 11月 2020
今日の朝日新聞朝刊からです。「いちからわかる」というコーナーがあるのですが、「きょう11月19日は『国際男性デ―』なの?」でした。ご存知でしたか?...

さらに表示する